Swedish concept at Lierre dental clinic

Fluortantens dag  9月1日は フッ素おばさんの日

Hej!
 9月に入り、一段と秋めいてきた今日この頃。セミの声もいつの間にやら しなくなり、夕方には鈴虫やコオロギなどの秋の虫の音が心地よい季節となってきました。

 さて、先日9月1日、スウェーデンでは Fluortantens dag (フッ素おばさんの日)という日だったそうです。
 聞き慣れないことばですが、スウェーデンではかつて むし歯の洪水とよばれる時期がありました。子どもの歯をむし歯から守ろうという取り組みの一つとして、1960年代から80年第にかけて学校での歯科教育及び、フッ化物によるうがいがおこなわれていた時期がありました。そこで活躍していたのが Fluortant(フッ素おばさん)という人たちです。フッ素おばさんたちは、スウェーデン全土の小学校の生徒たちに、どうしてむし歯になるのか、お口の健康を守るにはどうしたらいいのかということを教え、子ども達にフッ化物うがい液を配り、2分間うがいをさせるという役割を果たすことで、20年間でむし歯罹患率を減らすという事業を支えてきました。現在では、ほとんど行われておりませんが、かつての習慣を思い出すとともに、改めてフッ素の予防力を知ってもらおうということでできた日だそうです。

 かつて、スウェーデンのこども達をむし歯の洪水から救った、フッ素おばさんからのメッセージです。

 •Tänder är viktiga, de ska hålla hela livet!
    一生使う歯。とても大事です。

 •Borsta tänderna noga – morgon och kväll med fluoridtandkräm.
    朝と夜、フッ化物配合歯磨き剤でしっかり磨きましょう!

 •Låt tänderna vila mellan målen – småät inte.
    食事と食事の間に、歯を休めましょう。 ちびちびと食べるのは良くありません!

 •Drick vatten när du är törstig.
    喉が渇いたら、お水を飲みましょう!

 •Håll extra koll på nya tänder (kindtänder)! Borsta dem extra noga.
    新しい歯(生えかわった歯や6歳臼歯)が生えてきたら特に注意して、しっかり磨きましょう!

 
 フッ素おばさんの日

 


 
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Tiden att plocka svampor! きのこ狩りの時期 | Swedish concept at Lierre dental clinic | 本日より診療しております Kliniken öppen idag!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |