FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

【北欧に学ぶ最先端のう歯・歯周病予防】 西 真紀子先生の講演会 

Hej! 
 今日も雪がちらつくお天気ですね。スウェーデンもここ何日かは雪が積もっているというお知らせが友人からきました。

 さて、先週の日曜日は、ずっとお会いしてみたかった先生の講演会に行くことができました。
 西 真紀子先生
   大阪大学歯学部卒業後、保存科に残っておられ、その後 スウェーデンのマルメ大学に留学されました。帰国後は 熊谷崇先生のクリニックに勤務されて、現在はアイルランド・コーク大学う歯学部の大学院生として博士号の取得のために研究をしていらっしゃるとのことでした。私が西先生を知るきっかけとなったのは、2006年にマルメ大学を訪れたときに、そこの教授から西先生が書かれた歯科の記事を見せて頂いたことです。その後も、歯科の雑誌や翻訳された本を目にしたりと、様々なところでご活躍の様子をうかがうことができました。
 今回は、スウェーデンでの歯科の現状を、日本の現状と比較しながらのお話でした。日本では、まだまだ年齢を重ねるにつれてむし歯や歯周病で歯を失う人が多く、ブリッジ→部分義歯→総義歯となる傾向がありますが、スウェーデンでは、定期的な健診を受け、しっかり管理されている方の割合が多くなってきたために、高齢になっても歯周病やむし歯のために歯が失われず、自分の歯がたくさん残っているのが当たり前になってきているとのことでした。しかし、自分の歯が多く残れば残るほど、それまで歯周病で失われていなかった歯も虫歯のリスクと戦わないといけなくなります。特に、高齢者施設に入所したり、一人暮らしで介護が必要になったりすると食生活、ライフスタイルが変わり、そのために歯の根面(象牙質)のむし歯が増えてきているのが大きな問題になっているそうです。
 
 憧れの先生にお会いできてうれしかったのと、貴重な情報を知ることができ 有意義な一日となりました。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3,6歳検診に行ってきました! | Swedish concept at Lierre dental clinic | 歯科衛生士 募集中!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |