FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

【イベント報告】 歯周病と糖尿病 & アロマ マッサージオイル作り 

Hej!

 今週は、前半 雨が続き肌寒かったのが一転!後半は夏のような日差しのまぶしい日々となりました。

 13日(金)は、午後からリーエ初!!成人対象のイベント 【リーエ&アロマサロン ユーカリコラボイベント ☆健康な体はお口から 第一弾 ☆歯周病と糖尿病  & アロマ マッサージオイル作り】 を開催いたしました。
 今までは  ・キッザニアで歯科医院の仕事を体験し、歯の大切さを学んでもらう 子供向けイベント ・子供の歯について知ってもらう、仕上げ磨きのポイントを知ってもらう親子参加型イベント (セミナー後 クリスマスクラフト作り)
を開催してきましたが、今回は 日本人の約320万人もが苦しんでいる糖尿病と、同じく慢性疾患である歯周病とのかかわりをテーマにセミナーを行いました。
DSC02777.jpg


 近年、多くの研究で歯周病と糖尿病は、双方向性の関係があることが分かってきました。
    ・糖尿病の人は、そうでない人に比べて2倍の頻度で歯周病になりやすい!
                        ↓ ↑
    ・歯周病の人は、そうでない人に比べて2倍の頻度で糖尿病になりやすい!

 とうことは、糖尿病の人は、食事療法、運動療法、薬物療法で血糖値を改善することができると歯周病も改善してくる!!
        歯周病の人は、歯周病の治療をすることで、血糖値が改善し 糖尿病の悪化を防げる、糖尿病を未然に防げる!!

 
  実際、来院されている患者さんで、今まで運動、食事、薬物療法をしていても一向に血糖値、HbA1cの値が下がらなかったのが、歯周病の治療をし、定期健診を受診されるようになってから、数値が下がってきたと驚いておられました。体の入り口である、口。そこが全身の健康をつかさどる入り口といっても過言ではありません。

 当院では、歯周病治療と定期健診において、歯科衛生士が非常に重要な役割を担ってくれています。糖尿病と歯周病を予防、改善していくには 自分で行うセルフケア(歯周病では 歯磨き、糖尿病では 食事療法、運動療法) と、医院でのプロフェッショナルケア(歯周病では専門機械を用いてのクリーニング、定期的なチェック。 糖尿病では、定期健診) が必要であることを歯科衛生士の尾瀬と吉野が説明しました。
DSC02786.jpg



 今回はセミナー後、糖尿病では口が渇いたりする症状がでること、歯周病・糖尿病と双方の原因の一つにストレスがあるので、その改善のために使用できるアロマ マッサージオイル作りをしました。講師をしてくださったのは、『アロマサロンユーカリ』の 阿部 美紀さんです。

 まずは、アロマテラピーについての説明。植物から抽出された天然のエッセンシャルオイル(精油)を使って、心身の不調を癒して健康維持に役立てる療法とのこと。今回は、10種類のアロマオイルの中から、自分の好きな香り、効果効能のあるものをえらんで、オリジナルのマッサージオイルを作りました!

 ラベンダー、ゼラニウム、イランイラン、カモミールローマン、ティートゥリー、ローズマリー、ペパーミント、ジュニパー、シダーウッド  どれも魅力的な香と、効能があり どういった組み合わせにするか、それぞれのオイルの量によっても出来上がる香が変わります。阿部さんにいろいろとアドバイスを受けながら、作成していきました。
 DSC02790.jpg

 こうして出来上がったオイル。蓋をとって、瓶から直接嗅ぐ匂いと、実際に肌に塗った時の匂いとは違うんですね!素敵な香に包まれて、参加者の皆さんにも、そして一緒に参加したスタッフにとっても笑顔があふれる素敵な時間となりました

 今後も、またシリーズで歯周病と全身疾患とのかかわりのセミナーをしていきたいと思っています。アロマのワークショップもまた企画していきたいですね!




 
     
スポンサーサイト




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<hantverk 手作りの作品 | Swedish concept at Lierre dental clinic | 春の訪れ vårkänslor>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |