FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

冠・大塚担当圏域地域包括ケア会議 出席してきました

Hej!

  Vår (ヴォール) 春
 スウェーデンでは、まだまだ雪の残る地域がたくさんありますが、春分が過ぎて日照時間が長くなってきているので、気分はすでに春! 今週末はイースターなので、これもまた春の訪れを感じられる行事。 暗くて寒い長い冬がやっと明けて、人々が日光をもとめて外へ出てき始める時期です。

 スウェーデンのサクラ (アパートの中庭の公園にて撮影)
 
DSC02888.jpg

  今日の高槻も日中は20度近くまで暖かくなり、ますます桜の蕾が膨らんだ一日となりました。
 
 午後からは 今回で2回目ですが、『冠・大塚担当圏域地域包括ケア会議』に 歯科衛生士の尾瀬と共に出席してきました。
 今回の事例検討は『新聞とごみの中で暮らしていた一人暮らしのアルコール依存症のAさん』 の事例報告をもとに、ケアマネージャー、民生委員、介護職員、司法書士、医師、歯科医師のグループで どのような対応ができうるのか、それぞれの立場からの意見を出し合うグループワークを行いました。
 その後の講義では、高槻市社会福祉協議会 地域福祉課の方による『片付かない家に暮らす人の支援』について 講義がありました。

 今回のケースも、地域の方からの相談で、Aさんへの介入がはじまりました。逆にいうと、地域の方からの相談がなければ、Aさんは一人では誰にも助けを求めることができず、対応が遅れて大事になるところだった、ということです。

 大切なのは、地域のつながり
 ちょっとした異変でも気づくことができるような、そんなご近所の関係があると今回のケースのように、未然に大事を防ぐことができるのです。
 前回の参加に引き続き、今回も得るものがたくさんあったケア会議でした。
 
 

 
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<春の訪れ vårkänslor | Swedish concept at Lierre dental clinic | 矯正セミナー参加してきました(国際先進学際歯科学会アジア部会)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |