FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

みどりが丘病院にて VF(嚥下造影検査)の見学をさせていただきました。

Hej! 
 日が暮れるのが急に早くなった気がする今日この頃。体育の日の連休はいかがお過ごしになりましたか?

 10月5日はクリニックを休診し、高槻市みどりヶ丘病院のリハビリテーション科と歯科の見学にいってきました。
 リハビリテーション科の森脇先生とは、『はなみずき嚥下栄養実践会』という多職種が集まる会で一緒に勉強している関係で、今回の見学が実現しました。
 昨今、地域包括医療、多職種連携という言葉を耳にする機会が多いと思いますが、実際は 医科ー歯科の連携をうまくとれていないとお互いに感じているのです。せっかくかかりつけ医、歯科医がいても、入院→ 退院 → 自宅(通院が難しい) となったときに、訪問して診療、口腔管理ができるかどうかが、患者さんの健康を維持するために大きな鍵となります。
 
 今回は、嚥下造影検査を生で初めて見せていただきました。実際の患者さんが、いろんな性状の食べ物・飲み物を飲み込むときにしっかりと飲み込めているか、それとも誤嚥しているかどうかを見ることができます。
vf01-e1493257923551.jpg

 リーエデンタルクリニックでは、今まで通っておられた方が通院不可能になった場合、訪問診療を受け付けております。歯科衛生士による口腔専門ケアも受けていただくことができますので、ご相談ください。また、ご家族の介護をされている方にも、口腔ケアのポイントや使いやすい道具等、お伝えできることはあると思いますので、お口のことでわからないことがあれば気軽にお声かけください!


スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<城南中学校より 職業体験学習の学生さんが来られました! | Swedish concept at Lierre dental clinic | 開業5周年 >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |