FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

Xylitol キシリトール

Hej!

 ここ数日は、春の日差しが感じられるようなお天気でしたね。
 お店にはそろそろバレンタインデーのチョコが並び始めています♪

 リーエでも、2月5日~14日に来院された方にチョコレートをプレゼントの予定。
 歯科医院でチョコって・・・と思われるかもしれませんが、このチョコはむし歯にならないチョコレートです。

 むし歯は、お口の中が酸性の環境で、歯のミネラルが出ていく状態=脱灰を繰り返すことで穴があいてしまうのです。
 でも、キシリトールはむし歯の原因菌に取り込まれても歯を溶かす酸を産生しないといわれています。それに、ガムやタブレット、チョコレートなど口の中に少しとどまるような形状のキシリトール製品を食べることで唾液が多く出てくると、唾液の作用で酸性の環境を中和してくれるのです。
 
 でも、むし歯にならないからと言って食べすぎるのは良くありません!キシリトールは、一度にたくさんとるとオナカがゆるくなることがあるそうです。

 普通の砂糖(ショ糖)にくらべ、血糖値の上昇が4割ほどといわれているので、糖尿病の方も食べることができます。

 2月5日~14日の期間中は、キシリトール100%配合のガムとチョコレートを選んでいただけるようにしますので、この機会にキシリトールの甘さを感じてみてください♪


IMG_1464.jpg
IMG_1463.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Började vi att jobba idag! 仕事初め

Hej!
 お正月、3連休、皆さんいかが過ごされましたか?
 例年よりも長めの冬休みもあっという間に終わり、リーエは今日から新年の診療が始まりました。
 
 1月7日には、高槻市歯科医師会主催の講演会があり、大阪大学歯学部歯周病科の天野教授の講演を聴講してきました。
 いつも、ユーモアたっぷりの講演で楽しませて頂きました。

 歯周病の原因菌で、特に超悪玉と言われている細菌たちがいます。
 それらは、だいたい18歳くらいまでに口の中に定着してくるそうです。逆にいえば、18歳くらいまでに定着しなければ、その後の人生約60年は歯周病が重度になる可能性を下げることができます。もちろん、しっかりプラークを落とすことが日常的にできること前提ですが・・・。
 
 今年は、特に中高生を対象にした啓蒙活動を始動!ということで、昨年に引き続き 中学生の職場体験を受け入れたり、健診に来てもらうような取り組みが始められたらと考えています。(スタッフからはインスタ映えするものを作ったら?!という意見が出ましたがどうでしょうか?!)

 冬休みは終わってしまいましたが、春休みや夏休み、試験休み等で中高生が受診できる期間に 歯科に定期健診に行く習慣を持ってもらえるような取り組み。詳細決まりましたら またお知らせいたしますね。

 冬のスウェーデン 裏山の雪斜面。雪が積もるとみんなそりを持って滑りにやってきます!
DSC04927.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Gott Nytt År! 明けましておめでとうございます!!

Gott Nytt År! 
明けましておめでとうございます。
今年も1年 よろしくお願いいたします!

リーエも今年10月で5年を迎える節目の年。
来院してくださる皆さんのお口の健康を守れるよう、
新しいことにも取り組んで行きたいと思っています。

新年は 1月9日(火)からの診療となります。

2018年 皆さんにとって、素敵な1年となりますように♪



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic |