FC2ブログ

Swedish concept at Lierre dental clinic

冬のイベント 12月11日(水)開催 参加者募集中!(未就学児対象)

Hej!
 毎年、恒例となりましたクリスマス時期のリーエ冬のイベント。
 
 開催日時が決まりました。12月11日(水) 14時半から16時半です。
 今回は、子どもの歯並びやかみ合わせに関連する、口腔筋機能療法(MFT)のお話と、実際にどんなトレーニング法があるのかの紹介です。お話の後は、あそび塾の折り紙先生による、折り紙・工作ワークショップです。福祉施設や、サポートセンター、ミューズの図書館でのワークショップでもおなじみの先生に、お口のトレーニングにも使える折り紙作品も教えていただく予定!
 参加ご希望の方は、クリニック受付にてお申込みください!IMG_6070.jpg

スポンサーサイト



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

城南中学校より、職業体験に来てくれました!

Hej! 
 11月に入り、朝晩と日中との寒暖差が大きくなってきました。そろそろ街路樹も色づき始めましたね。
 リーエでは、先週 10月31日、11月1日と 城南中学校より職業体験の生徒さんを3人受け入れました。
 
 去年に引き続き、城南中学校からは2度目です。
 
 白衣に着替えて、気分はすっかり医療従事者?! せっかく歯科医院に来てくれたので、私たちが夏休みに小学生対象のイベントとしてやっているキッザニア風に、いろいろと仕事体験をしてもらいました。

 普段から定期的に歯科を受診している!っていう中学生は少ない昨今。小学生の時は、乳歯にむし歯があったけど、永久歯に生え変わってからはむし歯もなく、学校の検診でも『c むし歯』にチェックがないので、歯科医院に行くきっかけもなく・・・。でもそんな中学生で要注意なのが、歯肉炎!!

 歯磨きをしていても、歯茎の際のところなどに磨き残しがあり、プラークが残ったままだと、歯茎が炎症を起こすのです。
歯みがきをしたときに、ブラシに血がついたり、吐き出した唾液に血がまじっていると 歯肉炎が起きている兆候です。

 この状態の時に、しっかりと歯磨きが出来てプラークをおとせれば悪化してしまうことはありません! 中学生の皆さん、むし歯がないからと安心せずに、歯肉炎になっていないかどうか、正しい歯みがきが出来ているかどうかをチェックしに、是非歯科医院へ行きましょう!!
 
 城南中学のみんなには、今回 体験で来てくれた3人の学生さんがしっかりと歯みがきの大切さ、定期的な歯科受診の重要性を話してくれるはずです! そんな歯みがきサポーターを毎年、育成していくためにも来年も是非、職業体験の学生を受け入れたいと思います。
 
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

『誤嚥性肺炎と歯周病』 成人対象セミナー 開催しました!

Hej!
 
 10月に入り、朝晩の空気がすっかり秋。でも日中は気温がぐんぐん上がりますね。この週末も、今年襲来の台風では一番強いものだとか・・・。まだ前回の台風の被害から復旧していないところの地域の方の事を思うと、心が痛みます。早めに対策をとって、少しでも被害を最小限に抑えたいものです。

 さて、先週の金曜日、リーエでは成人対象のイベントを開催いたしました。
 『誤嚥性肺炎と歯周病』 
 歯周病との関わりのある全身疾患シリーズの第3弾です。
IMG_5914.jpg


 今回は、高槻市歯科衛生士連絡会の山口先生を講師に迎え、まずは『飲み込む、食べる』ときに口や舌、歯はどのように動いているのかを実際に鏡を見たり、水を飲んでみたり、オレオを食べてみたりしながら確認していきました。
IMG_5903.jpg

 『まずはお水を一口! 唇を閉じずに飲み込めますか?!』
 
 『オレオを半分に割ります。(クリームのついている方、ついていないほうと2枚に分けます)
 クリームを舐めとってみましょう。舌の先端はどうなりますか?!』

 
IMG_5897.jpg

 しっかりと食べ物を咬んで、唾液とまぜあわせることで飲み込みやすい食塊をつくります。その時の舌の位置、唇が閉じているか、ゴクンと飲み込めるかが、誤嚥しないためにはとても重要です。

 実際の介護用口腔ケア用品の使用方法も教えていただきました。
 どうして口腔ケアをしなくてはならないのでしょう。することで何が変わるのでしょうか?!
 お口の中を清潔に保つことで、誤嚥してしまったとしても肺炎になる確率を低くできます。さらに、スポンジや歯ブラシ、舌クリーナーやくるリーナを使用しながら、舌、口の周りの筋肉のリハビリもできるのです。
IMG_5912.jpg

 山口先生のわかりやすくオモシロいトークに、参加者のみなさんも常に笑いが絶えない、楽しいセミナーになりました!

 次回のイベントは、乳幼児対象のクリスマスイベントになります。また詳細決まりましたらお知らせしますね♪



 

 

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

『誤嚥性肺炎と歯周病』 成人対象セミナー 開催いたします!

IMG_5777.jpg

Hej!
 昨日までの蒸し暑さとは少し違った、秋の風が感じられた1日でしたね。明日は、中秋の名月。満月なのかと思っていましたが、実際の満月は14日だそうです。晴れるといいですね!

 さて、10月4日に開催予定の成人向けセミナーのポスターができあがりました。今回のテーマは、『誤嚥性肺炎と歯周病について』 全身と歯周病シリーズ 第4弾です。
 セミナー後のワークショップは口腔ケア製品を実際に用いてみて、どのように使用するのか、使用感を実際に体験していただける内容となっております。
 定員各8名、達し次第締め切らせていただきますのでご興味がある方は、お早めにお申し込みください!

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

高槻市 食育健康フェア 【はなみずき嚥下栄養実践会より 嚥下手帳の紹介】

Hej!
 9月に入り、虫の鳴き声は秋めいてきたにもかかわらず、連日の猛暑・・・。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
 
 高槻市では、毎年9月第一日曜日に『食育・健康フェア』というイベントが開催されます。
 今年は、私がボランティアで参加している、はなみずき嚥下栄養実践会という会より、初めての出展をしてきました。
はなみずきの会では、摂食嚥下障害(食べ物や飲み物を飲み込むときに障害がある方)の患者さん、患者さん家族と医療関係者の連携がとれるとても便利なツールとして『嚥下手帳』を作成しました。高槻市内、みどりヶ丘病院をはじめ、いくつかの施設や病院で使用されていますが、まだまだ認知度が低いのが現実です。今後 どこの施設や病院、または在宅で介護を受ける方にも使用していただけるような普及活動をしていこう!ということで、今回のフェアの参加にいたりました。
 
 給食の献立がどのようにつくられているか、高槻市内企業からの参加、栄養士さんのブース、歯科衛生士さんのブース等 いろいろな工夫をこらした展示が楽しめるようになっていました。
 来年は、実際に舌圧の測定をしたり、摂食嚥下障害の予防についての情報提供などができたらいいなと思っています。
 当日は、たかつきのキャラクター、はにたんが大人気!! 嚥下手帳も宣伝してもらいました♪

 いろんな職種の人々との交流が深まるほど、いい連携が出来ていくのではないかなと思ったイベントでした。
IMG_5707.jpg
IMG_5691.jpg

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic | NEXT