Swedish concept at Lierre dental clinic

origami 折り紙作品

Hej!

 先週は雪がちらついたかと思えば、15度以上の春日和もあったりと忙しいお天気でしたね。みなさん、体調を崩していらっしゃいませんか?
 
 先日、いつもリーエに素敵な折り紙作品を提供してくださる【あそび塾】の折り紙作品展示を見てきました。
 松坂屋の地下からつながっている えきちかギャラリーにて。
170218_1407-01.jpg

 既製の折り紙からだけではなく、湿布薬の袋を再利用!素晴らしいアイデアです。のし袋やぽち袋の作品、いくつも同じ形を組み合わせて作るユニット作品もあり、日本の折り紙文化の素晴らしさを再認識いたしました。


 
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ランチミーティング Lunchtid möte

He

 今日も雨が降ったり止んだりの不安定なお天気でしたね。でも節分も過ぎ、陽ざしに少しずつ春を感じられるような気もしてきた今日この頃。

 リーエでは、ひと月に一度、月末にランチタイムミーティングをしています。普段、シフトが違うスタッフも皆集まり、その月ごとの目標の評価、改善事項、変更事項、またイベントの計画・準備などを行っています。毎回、違うトピックでの小勉強会もしています。今回は、私が参加した講演会 【口から始めるリハビリテーション】の内容をみんなで共有しました。

 ミーティングの後の楽しみといえば・・・ お弁当!!毎回、違うお弁当を注文しているのですが、今回は、初めてのお店 & ピクニックというお店。HPからもおいしさが伝わってきそうなお弁当で、スープも一緒に注文してみました。
http://and-picnic.com/

 170131_1226-01.jpg

170131_1227-01.jpg

 こだわりの食材と調理方法、どれもおいしく 安心して食べられるお弁当でした!
 スタッフみんなが集まる唯一の時間・美味しいものを囲んで 仕事以外の会話が弾む、楽しい時間でもあります。

 本日 6日から14日まではバレンタイン週間・来院された皆さんに むし歯にならないチョコをプレゼントしております!
 バレンタインデーに歯ブラシや歯間ブラシとラッピングしてプレゼントしてもかわいいですよ♪

 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

歯間ブラシが身近なものになってきました!~朝の風景より~ Jag hittade den på gatan!

Hej! 

皆さんは歯みがきをするとき、歯ブラシ以外に何を使用されていますか?

最近は、『歯ブラシだけでは口腔ケア(プラークの除去)がしっかり出来ない!』ということが浸透してきたのもあり、またCMやドラッグストアなどでも様々なデンタルグッズを紹介しているので、歯ブラシ以外の歯みがきグッズを毎日のケアの中で使用されているかたが増えてきています。

 スウェーデン在住の頃は、よくゴミ捨て場で歯間ブラシが落ちているのを見かけたので、使用率が高いんだろうなあ・・・と思っていました。日本では、古いデータですが歯間部清掃用具の使用率は24.4%。

3siyou.jpg

 歯ブラシだけでのブラッシングだと、歯全体に付着しているプラーク(歯垢)を落とせるのが61%に対して、歯間ブラシを一緒に使うと85%のプラークを落とせるのです。歯ブラシだけでは、むし歯や歯周病を予防するのは難しいことがわかります。

index-photo-02 (1)

サンスターHPより

 
 しかし!先日、朝 クリニックの外回りを掃除していると・・・ 遂に遭遇しました!
道に歯間ブラシが落ちていたのです。

 170127_0841-01.jpg

 注)これはリーエで使用している歯間ブラシではありません!

 掃除の時に見つけるものでタバコの吸い殻ゴミが増えていくのは嬉しくありませんが、歯間ブラシやフロスの切れ端だったら大歓迎です!!
 

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

酉年

Hej!

 酉年に入ってあっという間に1か月が過ぎてしまいました。

 いつも季節ごとに色んな折り紙作品をくださる患者さんからの今年の干支、酉。
170120_1749-01.jpg
 仲間がたくさんいたのですが、欲しい!とおっしゃる方に持ち帰っていただいているのでだいぶ減りました。

 日々、時間を大事にしないといけないと思う今日この頃です。
 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

3,6歳検診に行ってきました!

Hej!

 窓越しの日差しが心地よい朝、いかがお過ごしでしょうか。
 昨日は、午後から高槻市健康保健センターでの3,6歳検診に出務の日でした。検診は、お父さん・お母さんと子どもが向かい合わせに座ってもらい、私の膝の上に頭をのせてもらいお口の中を見ていきます。ゴロンとするなり、お口を開けて見せてくれる子、『怖い怖い~』を連呼し泣き叫ぶ子・・・様々です。
 1、歯、歯みがき状態に問題がない
 2、歯に問題はないが、みがき残しがある
 3、むし歯があり 通院中
 4、むし歯があるが気付いていない
 5、歯並びが気になるがむし歯に気づいていない

 3歳半にもなると、乳歯が奥歯まで生えそろっている子どもがほとんどです。この状態だと、むし歯が出来やすいのは奥歯の溝(かみ合わせのところ、頬っぺた側の溝)、 歯と歯の間(D-E間)、上の前歯の間です。今回の検診では、上の前歯の間部分がむし歯になっているのに、気づいておられない方が何人かおられました。仕上げ磨きの時、下の歯はまだ見えるのですが、特に上の奥歯はなかなか見えにくいものです。保育所や幼稚園、保健センターでの集団検診のメリットは、多くの子どもを対象に一度に検診できるメリットはありますが、唾液にまみれた歯の状態をしっかり観察するのは難しいもの。そこで、お勧めするのは『親子で、兄弟での歯科検診!』 お母さんやお父さん、お兄さんお姉さんがお口の中を見てもらっているのを小さい子どもが見ることで、どんなことをしているかがわかりますし、どんな道具を使用するかもわかります。子どもの歯はオトナの歯に比べて、酸に弱いのでむし歯になりやすく、進行もしやすいのです。集団の検診で『むし歯なし』と言われても、その後 数か月間の食生活、生活習慣の変化でむし歯になってしまうことがあるので、3~6か月に1度の検診をお勧めしております。先日の講演会では西 真紀子先生は『0才から始める歯科健診』を推奨されていました。
 リーエでは、子どもの健診時にはその子どもの歯みがきのできる度合いに合わせたブラッシング指導、保護者の方への仕上げ磨きのアドバイスも行っております。来院時はぜひ、日ごろ使っている歯ブラシやフロス等をお持ちください!

 
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Swedish concept at Lierre dental clinic | NEXT